2014年3月17日月曜日

複雑なリズム、マスロック系のバンドまとめ

マスロック(Math rock)は複雑なリズム構造をもったギターベースの実験的なロックです。
変拍子を使って不規則なリズムにさせることが多いのが特徴。
数学に見られる複雑さからこのジャンルはマスロックと呼ばれています。

ポストロックとマスロックの境界線は曖昧で、65daysofstaticのようにポストロックのバンドでありながらマスロック的なアプローチをするバンドもいます。


Foals (フォールズ)【初期】

イギリス、オックスフォードを拠点に活動する5人組インディロックバンド。
現在はマスロックにカテゴライズされることはないですが、2008年3月にリリースした1stアルバム『Antidotes(アンチドーツ)』はマスロックな作品でした。
1stアルバム『Antidotes(アンチドーツ)』は全英チャート最高位3位。現在3枚のアルバムを出しており、各地のメジャー音楽フェスに引っ張りだこの人気バンドとなっています。




Battles (バトルス)

NYを拠点に活動する4人組マスロックバンド。
2002年にマスロックの先駆的バンドのDon Caballero(ドン・キャバレロ)の元ギタリスト、イアン・ウィリアムスを中心に結成。
2007年5月にリリースした1stアルバム『Mirrored』がPitchfork、NME、Rolling Stoneなど主要音楽メディアから絶賛されました。


This Town Needs Guns (TTNG)

イギリス、オックスフォードを拠点に活動するマスロックバンド。
マスロックにエモの要素を取り入れたサウンドが特徴。
2008年10月に1stアルバム『Animals』、2013年1月に2ndアルバム『13.0.0.0.0』をリリース。
5月の来日公演が決まっています。

【来日公演】
5月15日(木) 渋谷 O-nest
5月16日(金) 渋谷 O-nest
5月17日(土) 八王子 Rips
http://okini.eplus.jp/41301/




0 件のコメント:

コメントを投稿